本文へ移動

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染防止対策

当院では新型コロナウィルス感染防止対策として、院内の基準に則り下記の感染防止対策を実施しております。

外来受診の方(付き添いの方も含む)、院内にご用のある方については、ご不便をおかけしますがご理解とご協力を何卒宜しくお願い致します。


受診される方々へ

以下の条件が当てはまる方には申し訳ございませんが受診をお断りしております。予めご了承ください。

 受付前や問診の際など院内に入る前に、37.5℃ 以上の発熱・咳・倦怠感(怠さ)・嗅覚異常、味覚障害(基礎疾患によるものを除く)等の症状がある方

 クラスター発生の場所に行かれた方

   新型コロナウイルス感染症の陽性者との濃厚接触のあった方 (同居家族が発症者と接触した場合を含む)

   受診日や院内に入る日の14日以内に、県外への移動・国外への渡航をされた方

    受診日や院内に入る日の14日以内に、県外への移動・国外への渡航をされた方との接触があった方

 過去14日以内に緊急事態宣言対象地域への移動歴がある方

 過去14日以内に,緊急事態宣言対象地域からの帰省者,旅行者と濃厚接触がある方

 同居家族、同居人等に発熱等の症状がある方
 
※来院前にできるだけ体温測定をしてください。 37.5℃以上の方は来院せず、お電話にてご連絡ください
なお、大変お手数をおかけいたしますが来院時も検温にご協力いただいております。

※国立感染症研究所感染症疫学センターから出されている定義 (令和 2 年4月20日以降)

 ① 新型コロナウイルス感染症感染者と接触した日のはじまり:「発症した日の2日前」

 ② 濃厚接触と判断する目安:「1 メートル以内かつ 15 分以上の接触」があった場合

 基本的に当院ではこの基準に準じて判断させていただきたいと思います。

初診・再診について

・予約時と受診時の県内・市内の感染拡大状況に変化があった場合、予約自体のキャンセル・変更などをお願いする場合がございます。あらかめご了承ください。その他不安な点がありましたら、遠慮なくご連絡ください。

体温測定と問診票記入について

初診の方を対象に、受付にて手指消毒と体温測定、症状や行動履歴の問診票の記入をお願いしております。予めご了承ください。

・再診の方は、手指消毒と体温測定の後に受付をお済ませください。

・入館時にはマスク着用のご協力をお願いします。マスクは当院でも販売しておりますので、お忘れになった方は建物入口の職員にお問い合わせください。

入院患者様のご家族へ面会について 変更のお知らせ

面会中止のお知らせ
日頃より、当院の地域医療にご理解・ご協力いただき感謝申し上げます。
昨年、11月19日より新型コロナウイルス感染症の流行が一時落ち着いたことにより面会を開始させていただいておりました。
しかし残念ながら、年末よりオミクロン株が国内で確認され、年始より県内でもオミクロン株が確認され、それに伴い新規感染者も増加して参りました。
そこで感染防止対策のため、令和4年1月12日より全病棟の面会を中止といたします。
面会が再開し、患者様・ご家族様が大変喜ばれている姿を見て、私たちスタッフも嬉しく思っておりました。
そのような中、再度面会中止となるのは大変心苦しい決断ではありますが、院内の感染防止対策のために、ご理解・ご協力をお願いいたします。
面会再開につきましては、今後の流行や社会状況を注視し、判断いたします。
再開等につきましては、当ホームページにてお知らせいたします。
令和4年1月11日
医療法人敬愛会 玉里病院
院長 中江 孝行
TOPへ戻る