本文へ移動

児童思春期外来

児童思春期外来

児童思春期外来

児童思春期外来

児童思春期外来とは、児童期・思春期の方を対象とした精神科の外来です。

たとえば…
・不安になるとおなかがいたくなる
・夜眠れない・朝起きられない
・発達の心配がある
・落ち着きがない・集中できない
・こだわりがある   ・・・など

心の問題にて日常生活に支障をきたしており、医療的なケアが必要な方を対象としております。
 
検査、診断および治療を、心理・作業療法士らと協力しながら行っています。必要に応じて、福祉機関や教育機関などと連携いたします。早期から介入することにより、問題の積み重ねで決定的に自尊心が低下することを防ぎ、成人後の生活への影響を少なくすることができる場合があります。
 
困ったことがありましたら、遠慮なくご相談ください。

※当院の入院は成人のみの対応となっております。恐れ入りますが児童思春期のかたの入院は対応しておりませんので予めご了承ください。

児童思春期外来 診療時間

診察日・・・月曜日、金曜日、土曜日


AM
休診
PM

診察時間 AM/9:00-12:00 PM/13:30-17:00

児童思春期外来 対象年齢

・児童思春期外来の対象年齢は18歳までとさせていただいております。18歳以上の方が相談者である場合、一般精神科外来として対応させていただきます。

お伺いした相談内容によっては18歳以下の方でも、一般精神科外来や他機関への相談をお勧めする場合もございます。ご了承ください。
 
・児童思春期外来利用者専用の児童待合室(個室)もご準備しておりますのでご希望の方は受付にお伝えください。


初診の流れ

初診について

初診は電話受付による完全予約制す。お電話でのお問い合わせ・ご予約は診療時間内にお願いいたします。
ただ今予約待ちが多く、初診までに数か月お時間をいただいております。
・予約状況によってはご希望の日に予約をお取りできない場合もあります。ご了承ください。

初診の流れ

① インテーク
・初めに相談員(精神保健福祉士)が30分程度、生育歴や相談内容などをうかがいます。
・持参された資料(例:母子手帳や通知表、他機関の心理検査など)がありましたら相談員にお渡しください。
 
② 診察
・相談員が医師に引継ぎ後、診察を行います。

持ってくるもの

① 健康保険証
② 問診票
③ お薬手帳
④ 母子手帳・通知表
⑤ 紹介状(医療機関での診療情報提供書など)、他機関での心理・知能検査の資料
⑥ その他相談者の状況が分かる資料(例:学習ノートやテストなど)
 
※ご予約時にも案内いたしますが、特に④~⑥に関しては可能な範囲で構いません。
 

初診・問診票

※初診の方は、事前に『問診票①』『問診票②』の2つをダウンロードしていただき、
記入して当日お持ちください。   
 
ダウンロードができない場合は、郵送で受け取ることができます。
郵送の場合、受診日に切手代を診察料とともにお支払いいただいております。     
 
詳しくは、電話受付の際にご相談ください。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 099-224-0700
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る